明るくエッチな電子コミックの制作・出版・配信。カゲキヤ出版・オトメチカ出版

単行本情報

既刊情報

10歳下でも、アナタを抱きたい。2

みなと

「…イクなら美緒さんのナカがいいです…」 10歳年下の和に猛アタックされ、 付き合うことになったアラサーOLの美緒。 甘い交際がスタートするはずだったが、 同僚の八塚が美緒の元カレだと知り、 嫉妬で暴走した和とは気まずくなっていた…。 しかし、美緒の落ち込む姿に和が猛反省。 その和の素直な想いに美緒の愛しさが溢れてしまう。 仲直りエッチで甘えられると、思わず大胆に――!? ダメ…っ、もうイッちゃう…っ

初辱シンドローム

高宮はいり

「そんなにアソコを弄られたら…声が出ちゃう…」

漫喫で一発ヌこうとしていた元樹の個室に、突然見知らぬ女が入ってくる。 何を言っても無視して隣の個室の様子をうかがう女。 イラっとした基樹は、デカいお尻を撫でながらイヤなら出ていけと言うと、女は 「探偵見習で浮気調査をしている。なんでもするから協力してくれ」。 スカートを脱げと言えば真っ赤になって従い、パンツに手を突っ込んでも無抵抗…もしかして何でもやり放題!?

おまんのナカは極上じゃ〜野獣は私のカラダを貪りつくす〜

前田アラン

「朝までたっぷり抱いてやる」 土佐から上京し、バリキャリとして充実した毎日を過ごすまひろ。 そこへ社長として現れたのは、因縁の元カレ・竜巳だった。 勝手に専属秘書にされ、同僚にまで嫉妬を剥き出しにする 竜己に振り回されっぱなし! 少しは変わったと思ったのに、こうしてまた…。 なのに竜己に触れられると、気持ちがよすぎて翻弄される。 悔しいけど、カラダの相性がよすぎてもうダメ――ッ!! 土佐の方言男×バリキャリOL 人気シリーズ第2弾!!

おまんのナカは極上じゃ

前田アラン

「淫乱なのも相変わらずじゃ」社長室の窓際で、出勤したばかりなのに元カレの激しい腰使いで突かれて…向かい側のビルから見えちゃいそうなのに、ダメぇ…感じちゃう!――高知の片田舎から上京してきて数年、バリキャリとして忙しくも充実した日々を送っていたまひろ。自宅に帰ると、なぜかタオル1枚、半裸の元カレ・竜巳が!…もしかしてコイツ、私と別れたってわかってない!?「体の相性は変わっとらんのう…」まるで月日を感じさせない、彼の指先。忘れていたはずの快感を呼び起こされ、玄関先なのにイカされて、自分勝手に私を振り回す…。そんな彼が許せなくて別れたのに、私のカラダは竜巳のモノだったことを覚えていて!!

調教彼女2

めぬ。

「感じてるの、私…ここまで散々にされたのに…?」 主人公志乃はかつてトラウマを植え付けられた東雲と再会を通し、彼との関係性に悩んでいた。 そんな彼女に声をかけたのは謎の美女、美玖だった。 心を開き始めた志乃に対して、美玖がトラウマの原因となったハメ撮りを見せ微笑むという衝撃のラストの前巻…! 完結巻となる今作では美玖の正体が明らかに…! 東雲、美玖、そして志乃かつて恋をした幼馴染み優希 複雑に絡み合う関係性の行く末、そして調教の果てになにが待つのか…。 堂々の完結!!

10歳下でも、アナタを抱きたい。1

みなと

「美緒さんをずっと抱きたかった…歳とか関係なく」逞しい腕で腰をがっちり掴まれ、何度も抜き差しされる。イってもイっても10代の性欲は尽きず、ゴムがなくなるまで抱かれて。――彼氏ナシのアラサーOL・美緒(みお)は、突然、大学生・和(やまと)に告白されてしまう。相手は…18歳の未成年!? いつもからかってくる彼が10歳年上の私を? 冗談やめてよ…戸惑いつつも和の本気に惹かれて、ついカラダを委ねてしまう。「俺がオトナだって教えてあげます」ベッドの上で隅々まで激しく求められ、そのまま彼の熱をオクまで。次第に戸惑いも後ろめたさも消えていき、腰が自然に浮いてきちゃって…ダメ! もっとシてほしくなるッ!!